岐阜県の山歩き     

城ヶ峰(揖斐川町)北穂納古山仏ヶ尾山


 ようこそ、私たちのホームページに! 
 このホームページは、私たちが歩いた岐阜県の山を中心とする山行レポートです。すばらしき岐阜県の山をほんの少しでもインターネットを通じてお届けできれば幸いです。
* 山行レポートは、下記の「山のリスト」から見ることができます

 

最新情報  レポート更新日
                2017.6.14
三十三間山・轆轤山三十三間山・轆轤山
5月5日に滋賀県と福井県の県境にある三十三間山に登ったレポートを掲載しました。
倉見登山口から谷川に沿って林道を歩き、最終水場から人工林の山道へ。
人工林を抜けて尾根に取り付き、夫婦松を通過。
天然林の新緑の中、急傾斜の尾根をひたすら登りました。
風神を通過して、左に向きを変え、木々の無い大展望の広い稜線へ。
後方に日本海を見ながら急斜面を登り切って三十三間山山頂を踏みました。
山頂を後に、尾根出合から南の稜線に入り、いくつかのピークを越えて轆轤山へ。
誰も登ってこない轆轤山で、大パノラマを目の前に昼食を楽しみました。
轆轤山への道ではたくさんのマダニの襲撃に遭遇したものの、大展望を楽しむ素晴らしいこいのぼり登山2日目となりました。
 最近の山歩き

乗鞍岳<2017>
 5月5日     三十三間山・轆轤山(福井県)
 5月4日 
    乗鞍岳(滋賀県)           
 4月16日
    大立(揖斐川町)          
 2月19日
    飯盛山(揖斐川町)       
 
1月3日     霜津岳(本巣市)         
<2016>
 12月18日   和良岳(郡上市)          
 12月10日   鍋倉山(揖斐川町)         
 11月23日   水晶岳・金山(三重県)     

 11月12日   呉枯ノ峰・田上山(滋賀県)
   
 10月30日   高時山(中津川市)         
 10月10日   池田山(池田町)
     
 9月25日    金糞岳・白倉岳(揖斐川町)    
 9月17日    三棟山(下呂市)
           
 9月3日     烏帽子ヶ岳(長野県)        

 8月16日    猪子山〜繖山(滋賀県)         
 8月11日    見行山(八百津町)        

 6月18日    二ッ森山(中津川市)        
 5月22日    墓谷山(滋賀県)             
 5月14日    国見岳・大禿山(揖斐川町)     

 5月1日     武奈ヶ岳(滋賀県)          

 4月23日    烏帽子岳(大垣市)         

 3月26日    相戸岳(山県市)           

 3月21日    母野洞・湯之洞山(美濃市)    

 2月11日    釜ヶ谷山<尾根周回>(山県市) 

 
            
*これ以前のレポートは「山のリスト」からご覧下さい。
        
 RAKUの落書き  (6/18)

冠山山頂冠山
6月17日に冠山にMIZUさんと3人で登ってきました。
雲1つない青空の下、たくさんの車が駐車してある冠峠をスタート。
いつものように植物観察をしながら尾根をアップダウン。
マイヅルソウ、ユキザサ、イワカガミなどいろいろな花を見ながら冠平へ。
冠山名物の岩壁を、フデリンドウの群落を見ながら慎重に登って狭い山頂を踏みました。
山頂は360度の大展望地。白山、穂高、美濃の名峰や、冠峠から歩いてきた尾根など、大パノラマを楽しみました。
冠平で昼食をとって、歩いてきた尾根を引き返して冠峠へ。
最高の天気の中、たくさんの花と出会い、大展望の素晴らしい山旅となりました。
レポートはしばらくお待ちください。
*写真:冠山山頂

下呂御前山の山頂
下呂御前山
5月27日に下呂市の下呂御前山に8人で登ってきました。
今回は、まだ歩いていない観音峠からのルートを歩くこととし、車で観音峠へ。
峠からの道はいきなり背丈以上のササに阻まれて撤退。
峠から少し下った林道分岐点に駐車して林道を歩き、いつものルートの7合目手前に合流。
工事中の崩壊地を通過して展望地を経由。
8合目で観音峠の道と合流して、マイヅルソウを見ながら一直線に登って下呂御前山山頂へ。
目の前の御嶽山は次第に雲が消えて、残雪の美しい姿を見せてくれました。
山頂の片隅で、いつものように豪華昼食を賑やかに楽しみました。
計画した観音峠のルートは歩けませんでしたが、展望と花に出会えた楽しい山歩きとなりました。
レポートはしばらくお待ちください。
*写真:下呂御前山山頂

岩稜尾根を歩く小谷山
5月14日に滋賀県の小谷山に登ってきました。
今回は西池駐車場を起点に、西池の南の車道を歩いて南東尾根登山口から山に入りました。
明るい尾根を歩いて岩稜尾根へ。
ロープに沿って大岩の上に立ち、近江の田園や琵琶湖の大パノラマを楽しみました。
急斜面を登り切って大手道に合流し、清水谷分岐から急階段を登ってヤマツツジが満開の小谷山山頂へ。
山頂の木陰で琵琶湖を見下ろしながら昼食。
帰路は清水谷分岐点から月所丸跡を経由して克己坂から西池に戻りました。
伊吹山が霞んで見える程度の展望でしたが、随所で歴史と展望を楽しみ、また思わぬ花にも出会った素晴らしい山旅となりました。
レポートはしばらくお待ちください。
*写真:小谷山南東尾根を歩く


「RAKUの写真館」
 
「手筒」をUPしました。今年の手力火祭りのクライマックス 立火棚の男たちの手筒を撮ったものです。(更新日:4/30)

登山用品のお店

   






山靴を履いたお巡りさん
山靴を履いたお巡りさん
平成21年3月に尾崎三峰山で出会った元山岳警備隊の鈴木さんから、メールをいただき「山靴を履いたお巡りさん」という図書を紹介していただきました。
この本は岐阜県警の山岳警備隊員の皆さんの手記を中心にした内容で、たいへん感動しました。併せて、山に登る者として、登山者のマナー遵守、自己責任・自己解決の意識を改めて認識しました。
鈴木さんからは、『現在も、「読んだら、泣けてきた!」「感動の本!!」といった感想が読者からよせられます。山の魅力や山の美しさ等良い面の裏にある山の厳しさ!遭難の悲惨さを、山を愛する皆さんにもご理解いただければ幸いです。』 とのコメントがありました。
図書館で借りられますので、山に登られる方々にぜひ読んでいただきたい一冊です。



手力火祭りの紹介ページです。
     山のリスト・・・・・・・ このリストから山を選ぶと、山行レポートが表示されます
「RAKUの写真館」  感動した一コマを集めてみました 
プロフィール・・・・・ 私たちのプロフィールとメッセージです
リンク・・・・・・・・・・・ 岐阜県の山に関するHPを収録しました
                私たちが参考にしているすばらしきHPばかりです

since 2001.9.30