プロフィール
演目紹介
上演中の作品

これまでの作品
チャリティーきゃらばん
"つばさ"の歩み
ブログ
リンク
グッズ
BBS
お問い合わせ

・2017年度上演中の人形劇のご案内です。


 
象つかいソムポット
「象つかい」になるために、
村にやってきた少年ソムポット。
年老いた象、ボナの世話をまかされ
象にのる日を夢見る毎日。
ある日、親方の心ないムチでケガをし、
動けなくなってしまったボナ。
そんなボナに見切りをつけた親方は、
機械を使って仕事を始めてしまう。
ところが・・・
象のボナ、友達の野良ねずみチョロや
厳しい親方との出会いを通して
成長していくソムポット。
動物と人間の心の交流を描いた、
心あたたまるお話。

脚本:立花翼/人形美術:吉川潔/音楽:深町栄/
宣伝美術:マハール/制作:"つばさ"
 
   





はらぺこ坊やホップくん
ボールのようにまんまるで、
くいしんぼうのホップくん。
ある日、突然、おじいさんと
おばあさんの家に飛び込んできた。
ふたりは、ひと目でホップが大好きに
子どもができたと大喜び!
ところが、ふたりの留守に、
大凧「ムラク」がホップを連れて
飛んで行ってしまう。
ふたりは、ホップを探して
町から森へ・・・
客席の子どもたちも参加し
ホップを助けるために、大きな風をおこして
ムラクを吹き飛ばすラストは圧巻!
(ヤン・マリーク作/加藤曉子訳 『ホップステップジャンプくん』より)
脚本:立花翼/人形美術:吉川潔/音楽:岡澤敏夫
宣伝美術:マハール/制作:"つばさ"
 
   

 

●これまでの作品はこちら