TCBFのこだわり

国生みの島、御食国 淡路島の美味いもんや、それらを食べている良質なコオロギなどを与え飼育・繁殖しています。




ブリーダーとしては、戦後の高度成長期に、初代がウサギの繁殖を手掛けたのが始まりですが
1980年に犬・猫・熱帯魚のブリーダーとしてTCBF(TERAO CASTLE BREEDING FARM)が始動しました。


飼育環境のこだわり

以前は出身地の京都で、ブリーダー兼ショップ(店名ディナシェルト)などを長年に渡り手掛けて来ましたが、
より飼育・繁殖に力を入れる事の出来る最良な環境を求め、2003年に淡路島に移住しました。

当ファームは自然豊かな環境に囲まれており、夏は降雨量が少ない為、湿度が低く心地よい暑さで、
冬は逆に湿度が高く比較的温暖な気候な為、1年を通してとても過ごし易い環境です。

この良環境を活かし、春から秋にかけてはエアコンなどの人工的な温度管理は行わず、
自然のままの気温、湿度、風、光、季節などを感じる事の出来る環境での飼育を心掛けています。

屋外飼育が可能な種類は、淡路島の自然環境を活用した屋外飼育場にて飼育しています。





ブリーディングのこだわり

トカゲモドキ、タマオヤモリなどのヤモリ、スキンク、アガマなどのトカゲ、
リクガメ、ミズガメなどの爬虫類・両生類全般を飼育・繁殖しています。

国内CBの利点を活かし、WC、海外CBとは違う
日本の環境に適応した、丈夫で飼育し易い生体の作出を心掛けています。

淡路島の野草、桑の葉、自家栽培有機野菜などで飼育した良質なコオロギなどを与えています。

自然に囲まれた総面積約2100uのファーム環境を利用し、リクガメ・ミズガメなどは屋外飼育場にて
飼育・繁殖しています。

トカゲ・ヤモリなどは爬虫類・両生類舎などの専用施設で個別管理し、ストレスを与えない
飼育・繁殖を心掛けています。

孵化したベビーは成体に成長するまでの期間は、ベビー専用飼育室にて飼育管理しています。

改良品種などは、遺伝性疾患に繋がる劣性モルフ同士の交配には十分に気を使い、
綺麗さなどの外見のみにとらわれず、健全なしっかりとした血統を維持出来る繁殖を心掛けています。

他から導入したWCなどの生体は、飼育環境への順応性や、病気や寄生虫などの問題を十分に配慮し、
安全で計画的な飼育・繁殖を心掛けています。





長年に渡り生物の飼育・繁殖に携わってきた爬虫類大好きオヤジが、
自然に囲まれた淡路島で、こだわりを持って飼育・繁殖しています。


のんびり、ゆったりとした、淡路島での田舎暮らしと、
興味のある生体(種類)の飼育・繁殖を目的に考えていますので、
店舗などを構えての展示・直接販売は一切行っていません。
ご購入希望の方は、不定期ですがイベント出店をしていますので、
そちらでお買い求めいただけましたら幸いです。
申し訳ございませんが、宜しくお願い致します。




HOME