top
サイト案内図 掲示板 ご意見・ご感想の送信
HOMEPost>ゆうパケット
Last Updated: 2017.06.01

ゆうパケット

ゆうパケットは、2014年6月1日より大口向けにスタートしたサービスです。2016年10月1日から個人でも利用しやすいようサービスが拡充されました。所定の大きさ・重さを満たす郵便物に専用の宛名ラベルを貼ると全国一律料金で配達してくれます。
ゆうパケットのサービス拡充に伴い、ポスパケットは廃止されました。

大きさ
長辺 34cmまで
3辺計 60cmまで
厚さ 3cmまで
重さ
1kgまで
定形外、レターパックともに4kgまでですので、これらと比較すると軽いものしか入れられません。
料金
厚さ 1cmまで 250円、2cmまで 300円、3cmまで 350円
他の郵便サービスと料金を比較したい場合は、国内郵便 詳細料金比較表をご覧下さい。
料金分の切手を貼ってポストに投函できます。
郵便局の窓口で差し出す場合、料金は現金、切手で払えます。切手で支払う場合、10個以上ならば料金別納制度によってまとめて払えます。
配達の方法
宛先への配達で、郵便受けに入れられます。受取人のサイン等は不要です。
郵便受けに入らない大きさの場合は、宛先人または同居人への直接手渡しです。この場合、受取人が不在であれば不在通知が郵便受けに入れられますので、再配達をお願いするか郵便局へ取りに行って下さい
配達日、時間帯
土、日、祝日を含む全ての日に配達されます。
配達日、配達時間帯の指定はできません。
差し出せる地域
受け取れる地域
共に全国どこでも
送れる郵便物
送れない郵便物
送れないのは、信書(手紙)、現金、危険物など
送れない郵便物については郵便禁制品と郵送禁止品もご覧ください。

送れるのは、書類、CD-ROM等のディスク、衣料品、文房具など。要するにダメなもの以外。
ゆうパックと同じく、内容とするものに関する無封の添状、送状(送る物に添える簡単な挨拶状、指示書、納品書など)は添付できるはずです。
包装・梱包・表示

所定の大きさを満たしていれば、封筒、紙袋、包装紙などなど何でもいいですので、各自で包装して下さい。但し、郵便切手等の貼付や消印の押印に支障を来す材質の封筒は使わないようにして下さい。郵便局で売られている包装用品と、市販のエアクッション入り封筒については、包装用品紹介ページにまとめています。

宛名と差出人の住所・氏名は、郵便局に用意されている専用の宛名シールに記載して下さい。

差し出し方法

ポストへの投函、郵便局窓口での差し出し

(個人が)差し出すまでの流れは以下の通り。
1.封筒等を自分で用意し、その中に郵便物を入れる。
2.郵便局で専用宛名シールをもらい、宛名と差出人の住所・氏名を記載して封筒等に貼り付ける。
損害賠償
損害賠償はありませんので、貴重品はゆうパケットで送ることはお薦めできません。なお、紛失や破損の際には運賃等の返金(損害賠償)があります(ゆうパケット約款第31条)。
特殊扱い他

料金着払い

あて名変換サービス(+51円)

配達状況追跡
郵便追跡サービスiモード
引受番号を間のハイフン無しで入力して下さい。

規定図(A4サイズまで)

ゆうパケット大きさ

宛名シール

準備中 ゆうパケット宛名シール図

料金比較表

重さ レターパック ゆうメール ゆうパケット スマートレター
定形郵便物 定形外郵便物
( )は規格外
〜25g 82 120
(200)
ライト360、プラス510 180
(265)
250
300
350
(厚さによる)
180
〜50g 92
〜100g × 140
(220)
〜150g 205
(290)
〜250g 250
(340)
215
(305)
〜500g 380
(500)
300
(400)
〜1kg 570
(700)
350
(450)
〜2kg
(1,020)

(560)
× ×
〜3kg
(1,330)

(710)
〜4kg ×

サイト内関連ページ

定形・定形外郵便物
ゆうパック
レターパック
ゆうメール
郵便禁制品と禁止品
郵便局での郵便切手・郵便はがきの新品への交換
国内・国際郵便料金表
ポストに投函できる郵便物・郵便局でしか差し出せない郵便物
国内郵便 特殊取扱郵便対応表

関連サイト(当サイトとは別サイト)

ゆうパケット@日本郵便
郵便追跡サービス@日本郵便
著作権・免責事項・リンク・管理人雑誌・書籍紹介歴
Copyright

Homepage >> Post >> PosPacket