top
サイト案内図 掲示板 ご意見・ご感想の送信
HOMEPost>レタックス(ファクシミリ送信型電子郵便)
Last Updated: 2014.04.01

レタックス(ファクシミリ送信型電子郵便)

レタックス(ファクシミリ送信型電子郵便)とは、「差出人が作成した文書(最大B4)を、ファクシミリ(以下、FAX)によって送信し、差出人が指定した台紙に納めるか専用封筒に入れるかして受取人に速達郵便物として配達する制度」です。大学の合格発表の通知、慶弔用のメッセージ送信(結婚式、告別式…)等によく使われます。電報に比べると、圧倒的に料金は安いです。
フラワーレタックスは、生け花とレタックスが指定された日に届きます。→2007年3月31日を以て廃止となっていました
マネーレタックスは、お金とレタックスを一緒に送れます。→2007年9月30日を以て廃止となりました

2010年2月1日から、Web(ホームページ)と電話(コールセンター)での申し込みができるようになりました。Webから申し込むと料金が安くなります。その他、台紙の種類の追加、郵便追跡サービス開始、Webサイトからの当日配達サービス開始となりました。

 
レタックス
概要
差出人が作成した文書を、FAXによって送信し、差出人が指定した台紙または専用封筒にセットして受取人に速達郵便物として配達する
料金
510円から(料金表参照)
種類

一般台紙:普通、リボン(慶祝用)、弔、ぼたん(慶祝用)、ゆり(弔慰用)
高級台紙:おし花、刺しゅう、織物風、うるし風(いずれも慶祝用、弔慰用あり)
専用封筒:慶祝用、弔慰用、普通

料金支払い方法
現金、料金別納料金後納料金受取人払、切手
Webレタックス利用の場合は、料金後納またはクレジットカード決済
差し出せる
(申し込める)
場所と方法

郵便局の窓口
窓口で所定の手続きを取って下さい。「レタックスを出したい」と言えばあとは局員さんが教えてくれるはず。

FAXでの差出し
郵便事業株式会社の支店への申し込みとなります。あらかじめ利用申込書を提出しておき、差出しの時は、通信原稿とレタックス差出票を、申込み先の郵便事業株式会社支店に送信します。

電話(郵便事業株式会社の支店)での差出し
郵便事業株式会社の支店への申し込みとなります。事前に利用申込書を提出の上、原稿を数種類用意して支店に提出する。電話で用意した原稿のどれを送るか指定する。

ポストへの投函
封筒に料金相当分の切手を貼り、通信文と、差出人と受取人の住所、氏名を書いたレタックス用紙を入れて投函する。投函した封筒の表には宛名を書かず、「レタックス」または「電子郵便」赤書きする。

コールセンターへの電話での差し出し(電話レタックス)
コールセンターへ電話してください。年中無休で、受付時間は8時〜22時です。
通話料無料(フリーコール)は0120-953-953。
フリーコールにつながらない場合は、有料の093-288-0888へ。

Webレタックスからの差し出し
WebレタックスWebレタックス)で申し込んでください。

レタックスの
大きさと内容
B4まで(B4の場合はA4に縮小される)
メッセージ・絵・図…とにかく書きたい(描きたい)ことをレタックス用紙に書けば(描けば)いい
利用できる地域
差し出し、受け取りともに日本国内のみ
配達の方法

宛先への配達で、郵便受けに入れられます。

配達日指定
差し出し日の翌日から10日以内の配達日指定が可能

窓口等引き受け時の料金表

台紙・封筒の種類 内容の枚数
1枚目 2枚目〜
うるし風 5,142円 1枚ごとに100円を加算
織物 3,082円
刺しゅう 2,052円
おし花 1,542円
ぼたん、ゆり 922円
その他の台紙、専用封筒 592円

Webレタックス料金表
白黒印刷の場合の料金です。カラー印刷の場合は、印刷する枚数×51円を加算してください。

台紙・封筒の種類 内容の枚数(最大5枚まで)
1枚 2枚〜5枚
うるし風 5,062円 追加枚数(上限 4 枚)に応じて、1 枚あたり31 円を加算
織物 3,002円
刺しゅう 1,972円
おし花 1,462円
ぼたん、ゆり 842円
その他の台紙、専用封筒 512円

例;おし花台紙で、全て白黒印刷で3枚の場合の料金
1,462円(1枚目) + 31円×2枚(2、3枚目) = 1,524円

電話レタックス料金表

台紙・封筒の種類 文字数
15文字まで 追加5文字ごと
うるし風 5,142円 追加文字数に応じて、5文字までごとに93円を加算
織物 3,082円
刺しゅう 2,052円
おし花 1,542円
ぼたん、ゆり 922円
その他の台紙、専用封筒 592円

サイト内関連ページ

関連サイト(当サイトとは別サイト)

レタックス@日本郵便
レタックスサンプルツール@日本郵便
著作権・免責事項・リンク・管理人雑誌・書籍紹介歴
Copyright

Homepage >> Post >> Letax