top
サイト案内図 掲示板 ご意見・ご感想の送信
HOMEPost>切手・通信印(消印)の種類
Last Updated: 2016.12.18

切手・通信印(消印)の種類

切手の種類
next通常(普通)切手
next2next普通切手
next2next慶弔用切手
next2nextシール式切手
next2
next特殊切手
nextふるさと切手
next寄附金付切手
next2next寄附金付お年玉付郵便切手
next2
next写真付き切手
nextフレーム切手

 郵便切手に使用期限はありません。くじが付いていて、そのくじの賞品引換期限が切れていても大丈夫です。古い郵便切手もちゃんと使えますが、どうしても新しい切手に換えてもらいたいときには、1枚5円の手数料を払えば、切手やはがき等に交換してもらえます。交換にも切手の新旧は関係ありません。
 また、以前集めた切手が余って仕方ないという方は、郵便を出すのに使うのが一番無駄がないですよ。

通常切手
いちばんよく使われているであろう切手です。普通切手と言われることもあります。
通常(普通)切手は、のりまたは水を付けて貼るあるいはシール式の、いつも発売されている切手のことを指します。特殊、ふるさと、寄附金付切手のどれにも当てはまらない切手、と言えばいいでしょうか?
なお、慶弔用切手と言うのもありまして、「慶」の方は結婚式の案内などおめでたいこと、「弔」の方は喪中はがきなどに使われています。

[2015年10月1日現在発売されている普通切手](日本郵便のホームページ

券種名 意匠 券種名 意匠
1円普通切手 前島密像 140円普通切手 ヤマブキ
2円普通切手 エゾユキウサギ 205円普通切手 屋久島国立公園 (縄文杉)
3円普通切手 シマリス 280円普通切手 吉野熊野国立公園 (那智の滝)
5円普通切手 ニホンザル 300円普通切手 金剛峯寺恵喜童子像
10円普通切手 トキ 310円普通切手 利尻礼文サロベツ国立公園 (利尻島)
20円普通切手 ニホンジカ 500円普通切手 十和田八幡平国立公園(奥入瀬渓流)
30円普通切手 キタキツネ 1000円普通切手 富士図
50円普通切手 ニホンカモシカ 慶事用52円普通切手 扇面に梅文様
52円普通切手 ソメイヨシノ 慶事用82円普通切手 扇面に竹文様
82円普通切手 ウメ 慶事用92円普通切手 扇面に松文様
92円普通切手 スミレ 弔事用52円普通切手 花文様
100円普通切手 サクラソウ
120円普通切手 フジ

 シール式通常切手は2002年3月25日より発売になりました。50円切手×10枚のセットと80円切手×10枚のセットがあり、裏がシールになっているのですぐに貼れて便利な切手です。

特殊切手
特殊な目的を持って随時発行する切手で、「ふみの日」「国際文通週間」のように郵便事業株式会社が独自に設定した記念もの、「戦後50周年メモリアル第○集」「郵便切手の歩みシリーズ」のようなシリーズ物、「〜制度○周年記念」「〜会議記念」「〜の日」などの公的性質をもつものまで、さまざまな目的で年に20回くらい発行されます。
割ときれいな、使いごたえのある切手が多いですね(当たり前か)。

ふるさと切手
地方の風物などを題材に発行する、地域限定発行の切手です。ある県で発行されたふるさと切手は、その県を管轄している支社が管轄する他都道府県のどの郵便局でも買うことができます。
下記の表内の郵便局(ふるさと切手定例発売郵便局)では、全ての都道府県のふるさと切手を購入することができます(2007年からは定例発売郵便局というのがなくなって、ふるさと切手の発行毎に購入郵便局が示されるようです)。各都道府県で2つ以上の郵便局が発売郵便局となっています。
なお、通信販売による購入も可能です。この場合はシート単位(10〜20枚前後)での購入となります。

[支社−都道府県対応表]

支社名
管轄している都道府県
北海道
東北支社 青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県
関東支社 茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、神奈川県、山梨県
東京支社 東京都
信越支社 新潟県、長野県
北陸支社 富山県、石川県、福井県
東海支社 岐阜県、静岡県、愛知県、三重県
近畿支社 滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県
中国支社 鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県
四国支社 徳島県、香川県、愛媛県、高知県
九州支社 福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県
沖縄支社 沖縄県

[ふるさと切手定例発売郵便局]

全国の中央郵便局
東京都、長野県及び新潟県内の全普通局
北見、帯広、苫小牧、小樽、八戸、弘前、釜石、北上、石巻、白石、大館、横手、酒田、米沢、郡山、いわき、会津若松、ひたちなか、土浦、下館、足利、高崎、大宮、越谷、川越西、所沢西、熊谷、木更津、佐倉、銚子、市川、柏、横浜港、保土ヶ谷、平塚、座間、藤沢、横須賀、富士吉田、高岡、魚津、七尾、小松、金沢駅内、敦賀、大垣、多治見、浜松西、沼津、千種、豊橋、岡崎、一宮、半田、春日井、四日市、新居浜、宇和島、小松島、阿波池田、坂出、南国、土佐中村、博多、博多南、久留米、飯塚、佐世保、八代、別府、鹿屋及び川内

寄附金付切手
国家的に重要な事業を行う場合に、その資金を得るために発行されます。皆さんの切手購入代金が社会の役に立つ、というわけです。特殊切手やふるさと切手に寄附金が付くものです。
例えば「切手趣味週間 『阪神・淡路大震災』寄附金付切手」のような切手です。この切手の場合、切手が80円で20円が寄附金でした。
寄附金を除いた金額の代金の切手として使えます。つまり、80円+寄附金20円なら80円切手、50円+寄附金10円なら50円切手、ということです。

寄附金付お年玉付郵便切手
寄附金付切手の一つで、50円+3円、80円+3円の切手です。普通の寄附金付切手に同じく、80円+寄附金3円なら80円切手、50円+寄附金3円なら50円切手として使用して下さい。
この寄附金は、福祉団体や環境保護団体などなど、様々な活動を行う団体に配分されます(日本郵政グループが配分希望団体を募っています)。

写真付き切手(Pスタンプ)
切手につながるタブの部分に写真やオリジナルのデザインを後から入れた切手で、タブ部分は後から印刷する切手です…って、この説明だけではわかりにくいと思いますので、日本郵便の解説ページをご覧になったほうがわかると思います。
この切手は、日本郵便が発行する特殊切手やふるさと切手とは性質が異なりまして、個人や事業者が自由に作成できます。郵便局で通販を受け付けるものもありますが、そうではないものもあります。
2003年4月より試行販売されていましたが、2007年3月30日で販売終了となりました。フレーム切手に取って代わられたのでしょうね。

フレーム切手
2006年9月1日に登場した切手でして、写真付き切手は切手の下に写真が入りましたが、こちらは写真自体が切手になるという代物です。デザインを使う側が決められますので、写真、手書きイラストなどを自由に切手にしてみてはいかがでしょうか?


通信印(消印)の種類
next普通日付印
next2
next特別日付印
next2next風景入り通信印(風景印)
next2next小型記念通信日付印(小型印)
next2next特殊通信日付印(特印)
nextnext初日用通信日付印(初日印)(和文ハト印、欧文ハト印、機械ハト印、絵入りハト印)

普通日付印は、大体以下のような感じです。
普通日付印

 局名・日付・引き受け時刻が入るのは、どこの郵便局の消印でも同じです。何種類かあります。また、郵便が届いたら、消印に着目してみて下さい。  元号を使う消印では、8.8.8のように、年・月・日の数字が揃う日は貴重です(笑)。

 風景印とは、各郵便局の地域の名所などの絵が入った、通信印(=消印)です。持っている郵便局と持っていない局があります。
(持っている)郵便局の窓口で「風景印を押して下さい」と言っていただければ、押してもらえます。但し、50円以上の切手が貼ってある台紙または郵便物(はがき、封筒)にしか押してもらえません。駅にあるスタンプみたいに、どこにでも、どんなものにでもペタペタ押せるわけではありませんので、ご注意下さい。

 

 消印と同じですから、あらかじめ文章・宛先地等が書かれているはがきや、封がされていて宛先地等が書かれていて切手が貼ってある郵便物に、風景印を押して出されるのは構いません。
 しかし、風景印が押された何も書かれていないはがきなどを押された当日以降に使う場合は、所定の料金分の切手をもう一度貼ってお出ししていただくことになりますので、気を付けて下さい。

 特殊切手が発行される際に使われる特別日付印には、「黒活」「絵入り」の2種類があります。前者はハトの絵(ハト印)で、後者はその切手などに関連する絵のようです(初日用通信日付印)。この日付印が使われる郵便局は決まっていて、調べても「お近くの郵便局でお問い合わせ下さい」でした。近くにこの印を押してもらえる郵便局がなければ、東京中央郵便局に申し込むのが良さそうです。

 その他の通信印は、特殊切手発行日や、何かイベントがあるときに使う(イベントが地方のものであれば、その近くの郵便局が使う)消印です。使う日・期間は決まっています。

サイト内関連ページ

商品発売情報(ニュース)Top
記念押印の依頼方法
不要になった切手・はがき/切手・はがきの交換

関連サイト(当サイトとは別サイト)

財団法人日本郵趣協会
ふるさと切手博物館
Pスタンプ(写真付き切手)コレクション@(財)日本郵趣協会

私が切手に。「フレーム切手」9月1日新登場!@日本郵便

写真付き切手展示館

月曜会EX 郵趣部
 
著作権・免責事項・リンク・管理人雑誌・書籍紹介歴
Copyright
Homepage >> Post >> Intro5(stamps)