top
サイト案内図 掲示板 ご意見・ご感想の送信
HOMEPost>集荷、不在通知、受け取り拒否
Last Updated: 2014.01.04

集荷、不在通知、受け取り拒否

このページでは、郵便物の集荷不在通知が入れられた郵便物郵便物の受け取り拒否について書いています。


郵便物の集荷
 通常郵便物、小包郵便物をたくさん出すときなど、郵便局に郵便物を持っていくことが困難である場合は、郵便局が集荷をしてくれます(あらかじめ小包ラベルを貼ったり、別納印などを押しておくとなおいいです)。
 電話で、個数等必要事項を述べれば、郵便局が取りに来てくれます。曜日は平日(月〜土曜日)がほとんどです。郵便局によっては、日・祝日も集荷をしてもらえるようです。集荷の受付時間は平日、休日とも午後7時までとなっています。
 取りに来てもらえる時間についても午前か午後か夕方かという、大ざっぱな指定しか出来ない場合がほとんどです。なお、ゆうパックの集荷は、1個からO.K.です。

 

 専用のフリーダイヤル(固定電話、携帯電話ともに無料)にて集荷・再配達を受け付けていますので、利用してみてはいかがでしょうか。下記の番号を押した後に集荷を希望する地域の郵便番号7桁を押してください。利用できる時間は郵便局によって異なるようです。
 番号は0800-0800-111です。

 

このページのトップへ戻る


不在で持ち帰られた郵便物
 書留小包等が配達されたときに受取人が留守だった場合、「夜間再配達」通知か「不在通知」が入ります。
 不在通知が入っていた場合は、以下のどれかの方法で受け取ることになります。

  1. 勤務先や実家など、指定した住所に転送してもらう
  2. 配達してくれた郵便局に取りに行く
  3. 配達してくれた郵便局以外に別の郵便局を指定してそこに郵便物を転送してもらい、取りに行く
  4. もう一度自宅に配達してもらう

 1.の場合は、1)不在通知に転送先を記入して近くのポストへ投函、2)ゆうびんホームページ「再配達のお申し込み」で必要事項を入力する、3)郵便局に直接電話をする、のいずれかの方法で手続きを行って下さい。

 2の場合は、不在通知・印鑑・郵便物を取りにいらっしゃる方の身分証明書(運転免許証、保険証、学生証など)を持参の上、郵便局に取りに行って下さい。郵便物を取りに行く人は、郵便の受取人本人ではなく家族でもO.K.です。とにかく、「取りに行く人」の身分証明書が必要です。

 3.の場合は、電話で郵便局を指定するか、不在通知に必要事項を記入してポストに投函し、1〜2日後に指定した郵便局に取りに行って下さい。

 4.の場合は、1)不在通知に再配達希望日と必要事項(住所や名前など)を記入して近くのポストへ投函する、2)ゆうびんホームページ「再配達のお申し込み」で必要事項を入力する、3)郵便局に直接電話をする、のいずれかの方法で希望日と時間帯を指定して下さい。
 再配達は、午前(9時〜12時頃)・午後1(12時〜14時頃)・午後2(14時〜17時頃)・夕方(17時〜19時頃)・夜間(19時〜21時頃)の5回のうちいずれかですが、郵便物の種類によっては時間を指定できないものもありますので御注意を。

 不在通知の入れられた郵便物の留め置き期間は、原則として国内郵便は到着の日から7日間、国際郵便(外国から来た郵便)は15日間となっています。なお、受取人が希望すれば、国内郵便はさらに3日間、国際郵便さらに15日間、それぞれ延長できます。

 集荷のところでも書きましたが、専用のフリーダイヤル(0800-0800-111)にて集荷・再配達を受け付けてもらえます。

このページのトップへ戻る


郵便物の受け取り拒否
 不要なダイレクトメール等、郵便物を受け取りたくない時には、「受取拒否」をする事ができます。紙に「受取拒否」、氏名、住所を書いて印鑑を押し、郵便物に貼って郵便局に持って行くかポストに投函して下さい。
 受け取り拒否された郵便物は、郵便局から差出人に戻されます。

 受け取り拒否が出来る郵便物は、開封前の郵便物だけです!開けてしまってからでは受け取り拒否できませんので、お間違えの無いように。
 はがきについては、封書と同じ方法で「受取拒否」と掲示してポストに投函すればO.K.です。ただしシークレットはがき(裏面がシールになっていて、シールをはがして中身を読むはがき)の場合、シールをはがして開封してしまったら受取拒否はできませんので、ご注意を。

このページのトップへ戻る

サイト内関連ページ

関連サイト(当サイトとは別サイト)

日本郵便株式会社
 
著作権・免責事項・リンク・管理人雑誌・書籍紹介歴
Copyright

Homepage >> Post >> Moving etc.