top
サイト案内図 掲示板 ご意見・ご感想の送信
HOMEPost>国際郵便特殊取り扱い他
Last Updated: 2014.04.01

国際郵便特殊取り扱い他

*国際返信切手券についてはこちらに、特殊取扱についてはこちらに、それぞれ移動しました。


国際郵便料金受取人払(Internatioanl Business Reply Service/IBRS)
国内郵便の料金受取人払と同様のものです。海外から日本への国際郵便物の郵便料金を差出人に負担させず、国内の受取人が料金と手数料を支払う制度です。全世界で扱われているようです。

 あらかじめ封筒orはがきの見本を提出し、その郵便物の配達郵便局長の承認を必要とします。差出有効期限は2年以内で、国際郵便料金受取人払いの郵便物に用いる封筒または郵便はがきの数が100枚以上配付されること、表面に所定の表示(そのうち、図を作ります…)を印刷することが必要です。
郵便物の料金及び料金受取人払郵便物1通の手数料は、以下の通りです。

【郵便物の料金】

書状 重さ20gまで 100円
重さ20gを超え50gまで 180円
はがき   70円

【料金受取人払郵便物手数料(国内郵便の料金受取人払と同額)】

郵便私書箱配達で、かつ、料金後納とするもの 10円
郵便私書箱配達または料金後納とするもの 15円
上記以外 21円

このページの最初に戻る


切手・はがきの交換
 書き損じたはがきや航空書簡(料額印面が汚染・棄損されていないもの)、不要な切手(汚染・棄損されていないもの)は、1枚当たり下記に示す所定の手数料を払えば新しいものに交換します。国内用の郵便書簡・はがきと交換の規則は同じですので、詳しくはこちらをご覧下さい。

【切手・はがき 交換手数料】

切手、はがき 5円
航空書簡 10円

このページの最初に戻る


「Air Mail」を書き忘れた…(^_^;)
 「『AirMail(航空便)』で出したい手紙はがきの表面に『AirMail』を書き忘れたら、船便でのんびり届いてしまいますか?(T_T)」という質問がありましたので、ここで取り上げさせていただきます。

 国際郵便約款第14条2項によると、書状・はがきとも、AirMail(航空便)の表示がない郵便は船便扱いにされるとのことです。
 貼られている切手の料金からみてAirMail(航空便)の表示が漏れている可能性が高い場合は、郵便局側で表示を加えてくれることもあるようですが、いつもそうしてくれるとは限りません。
 ですので、AirMail(航空便)は書き忘れないよう気をつけて下さい。

このページの最初に戻る

サイト内関連ページ

書状
はがき
印刷物
特別郵袋印刷物
小形包装物
盲人用郵便物
小包郵便物

切手・はがきの交換

関連サイト(当サイトとは別サイト)

国際郵便料金受取人払(IBRS)@日本郵便
著作権・免責事項・リンク・管理人雑誌・書籍紹介歴
Copyright

Homepage >> Post >> Special