top
サイト案内図 掲示板 ご意見・ご感想の送信
HOMEPost>EMS(国際スピード郵便)
Last Updated: 2016.08.29

EMS(国際スピード郵便)

EMS(Express Mail Service/国際スピード郵便)は、外国に書類から物品を最も早く送れる制度です。引き受けから配達までの送達を記録しており(バーコードラベル)、国によっては端末機による郵便物の追跡も可能であることと、損害賠償制度があることが特徴です。
2010年11月17日から当面の間、アメリカとアメリカの海外領土(グアム、サイパンなど)に453グラム(16オンス)以上の航空便の運送を停止しています(郵便事業株式会社のホームページ)。

大きさ
長さ(最長辺) 1.5mまで
長さ+(幅+高さ)×2=3mまで(規定図参照)
長さ+(幅+高さ)×2=3mは、長さ+横周=3mと書いてあることがほとんど。これは、EMSが直方体というよりは長方形の形をしているからだと思われる。
重さ
30kg以内(但し、20kgを超えるものを引き受けられない郵便局がある)
料金・送れる国
料金は、地帯別(4区分)及び重さ別で異なる。別ページ料金表を参照。
送れる国は、121カ国
他の郵便サービスと料金を比較したい場合は国際郵便 詳細料金比較表をご覧下さい。
輸送方法
航空便での輸送
送れる郵便物
送れない郵便物
郵送禁止品、貴重品(現金、宝石等)以外を送ることができる
誰でも利用できます。
包装・差し出し

郵便局窓口にて差し出す
郵便局に専用の宛名ラベルが置いてあるので、それに受取人等必要事項を記入したうえで送りたい郵送物とともに窓口に差し出す
大・中・小の専用封筒、専用パックも郵便局にあり、無料で使える

損害賠償
2万円を限度とする、差出人の申し出に応じた金額の保障
内容物の価値が2万円を超える場合には、2万円ごとに50円の追加料金を払えば、損害要償額を最高200万円までにできる。
賠償されるのは、亡失、内容品の盗取、損傷に限られる
特殊扱い
付けられない
割引
同時または同じ月に一定数以上を差し出す際に割引がある(表参照)
配達状況追跡
一部の国・地域へ送付したEMSは、郵便追跡サービスiモード)にて追跡可能
引受番号を間のハイフン無しで入力して下さい。
配達時間保証(タイムサーテン)サービス
香港、シンガポール、韓国、マレイシア及び台湾あてのEMSを指定された時間までに配達するサービスがある。こちらを参照。

[規定図]

EMS

[割引]

同時に一定数以上差し出す際の割引
通数 10〜49通 50〜99通 100通〜
割引率 10% 13% 15%

同じ月に一定数以上差し出す際の割引

通数 50〜99通 100〜299通 300〜499通 500〜999通 1000〜4999通 5000通〜
割引率 10% 15% 18% 20% 22% 23%

サイト内関連ページ

国内・国際郵便料金表
ポストに投函できる郵便物・郵便局でしか差し出せない郵便物

関連サイト(当サイトとは別サイト)

国際スピード郵便(EMS)@日本郵便
EMS(国際スピード郵便)@郵便局
国際郵便 国・地域別情報@日本郵便
郵便追跡サービス@日本郵便
著作権・免責事項・リンク・管理人雑誌・書籍紹介歴
Copyright

Homepage >> Post >> EMS