top
サイト案内図 掲示板 ご意見・ご感想の送信
HOMEPost>代金引換
Last Updated: 2015.03.29

代金引換

2007年9月1日、代金引換は配達する取扱いとなりました(これまでは郵便局窓口での交付が原則)。

代金引換とは、
「郵便物の配達または交付(郵便局などで郵便物を引き渡すこと)の時に、郵便物の受取人から郵便物に表示した金額を受け取り、差出人の指定に従って、郵便為替または郵便振替で差出人へ送金する」制度です。

例えば、通信販売でお店(=差出人)から商品を購入したお客さん(=受取人)が、お店に払うべき商品の代金(=引換金額)を郵便局から商品を受け取った際に支払い、支払った代金は為替送付または口座振込でお店に払われる、というものです。

特殊料金
+260円

郵便物の通常料金に特殊料金を加えた料金が、その郵便物を送るのに必要な料金となります。
後述のゆうパック代引まとめ送金サービス利用の場合は、月間の差し出し個数によって額が異なります。
特殊料金は郵便物の種類に関係なくこの料金です。
郵便局の窓口で差し出す場合、(差し出す際の)郵便料金は現金、切手で払えます。
料金別納料金後納、料金計器別納でもO.K.です。
差し出せる場所
郵便局の窓口
ポストに投函することはできません。
代金引換で
送れる郵便物

第一種郵便物(定形、定形外郵便書簡
第二種郵便物(はがき)
第三種郵便物
第四種郵便物
↑以上は通常郵便物です。

ゆうパック
ゆうメール
心身障害者用ゆうメール
点字ゆうパック
聴覚障害者用ゆうパック
↑以上は小包郵便物です。

引換金額
200万円以下
引換金額が30万円までの場合は書留(一般・簡易)または普通扱い
引換金額が30〜200万円の場合は一般書留扱い
引換金額から引かれる金額
印紙税
引換金額から消費税等を引いた額が3万円以上の場合、印紙税が引かれる(参照)

為替手数料または口座払込み手数料
下記のとおり、引換金額の受け取り方によって、手数料が掛かる
引換金額の
受け取り方法

ゆうちょ銀行口座送金
差出人のゆうちょ銀行口座に金額が払い込まれる。この際、の手数料が掛かり、差出人が払う必要がある(払込み金額から手数料が引かれる)

ゆうパック代引まとめ送金サービス
毎月5日、10日、15日、20日、25日、末日のいずれかの日を指定すると、その日から7日前までにまとめられた代引の料金が、一括して郵便振替口座または銀行口座に送金される。サービス利用届出書の提出が必要。送金手数料が掛かる(表作成中)
ゆうパックのみに適用されるサービス

郵便物の受け取り方

受取人の住所への配達(2007年8月31日までは郵便局窓口での交付が原則でしたが、変更となりました)

郵便局窓口での受取人が受け取ることを希望する場合には、「留置サービス」(いわゆる、局留め)を利用して下さい

一度受け取った郵便物の返品・返金はできないので、受け取る前にしっかり確認をして下さい。
商品の代金は現金で支払って下さい。切手での支払いはできません。
心当たりの無い郵便物は受け取り拒否ができますし、受取人本人がいない場合は本人に確認するまで、受け取りを保留することができます(1週間以内)。
郵便物の差し出し方

郵便局の郵便窓口で、代金引換専用あて名ラベルをもらう
差出人と受取人の住所、引換金額、送金方法を書いて、窓口に差し出す。住所・氏名を確認できるもの(免許証、保険証)などが必要となります。差出人の住所を私書箱や局留にすること(郵便局名を差出人の住所とすること)はできません。

差出人は、郵便物の配達または交付前に限って、代金引換の取り消しまたは引換金額の変更の請求ができる
包装・梱包

送る郵便物の包装・梱包の項の説明に従って下さい

郵便局に、代金引換専用あて名ラベル((1)郵便物・ゆうメール用の「代金引換」ラベル、(2)ゆうパック用の「代金引換ゆうパック」通常払込用ラベル、(3)ゆうパック用の「代金引換ゆうパック」電信払込用ラベル)があります

損害賠償
書留を付けていない場合、ゆうパックまたはゆうメールでは無い場合、郵便が行方不明になったり、輸送途中で破損しても損害賠償は一切ありません
届くはずの郵便物が届かない、という際にはお近くの郵便局に問い合わせてみて下さい。調査してもらえます。
付けられる特殊扱い

速達(+280円から)

一般書留(+430円から)
簡易書留(+310円)
中に高価なものを入れる場合は書留にして出して下さい。
引換金額が30〜200万円の場合は、一般書留を付けないといけません。

配達日指定郵便(+31円から)
指定した日に郵便を届けて欲しい時に利用して下さい。

本人限定受取郵便(+100円)

配達状況追跡
郵便追跡サービスiモード
書留またはゆうパックで出した場合のみ配達状況追跡が出来ます。
引受番号を間のハイフン無しで入力して下さい。
競合する
民間サービス
民間の宅配便でも、代金引換サービスがあります。

[代金引換 手数料料金表]
郵便払込みは、代金を受け取る人=差出人が郵便振替口座(郵便振替口座または総合口座)を持っている必要があります。前者は郵便振替送金の専用口座ですので、通常貯金口座に送金機能の付いた総合口座の方が一般的であると思います。

方法 説明 送金日数の目安 料金
引換金額 料金
通常払込 振替口座へ払い込み 配達日の3〜4日後 5万円未満 130円
5万円以上 340円
電信払込 オンラインで振替口座または「総合口座」へ払い込み 配達日の1〜2日後 5万円未満 540円
5万円以上 756円

[印紙税(単位:円)]
民営化以降、引換金額から消費税額等を差し引いた金額によっては、引換金受領証に印紙税が課されます。下記の印紙税を引いた額が、差出人が受け取れる金額となります。

引換金額から消費税額等を差し引いた金額 印紙税相当額
5万円未満 0
5万円以上100万円以下 200

サイト内関連ページ

国内・国際郵便料金表
ポストに投函できる郵便物・郵便局でしか差し出せない郵便物
国内郵便 特殊取扱郵便対応表

関連サイト(当サイトとは別サイト)

代金引換@日本郵便
代金引換のQ&A@日本郵便
著作権・免責事項・リンク・管理人雑誌・書籍紹介歴
Copyright

Homepage >> Post >> Collect on Delivery