top
サイト案内図 掲示板 ご意見・ご感想の送信

HOMEPost>料金着払、料金受取人払

Last Updated: 2016.12.18

料金着払、料金受取人払

料金着払は、郵便物の料金及び特殊取扱の料金を受取人が支払って郵便物を受け取ることについて、事前に承諾を得てその受取人にあてて差し出すものです。あらかじめ認可などを受ける必要はありませんので、個人でも(オークションなどで)利用できます。

料金受取人払は、受取人が郵便物の料金及び特殊取扱の料金を支払うことについて、受取人の住所または居所の郵便物配達を受け持つ郵便局または公社が別に定める郵便局の承認を受け、受取人または郵便物の差出人が公社が別に定める表示をすることが必要となります。アンケートの返信用はがきなど、企業・団体によく利用されています。

料金着払
料金受取人払
封筒または郵便はがきを使う場合 用紙を使う場合
受取人が払う手数料(1通あたり)

郵便私書箱配達で、かつ、料金後納とするもの:10円(※)
郵便私書箱に配達するもの、または料金後納とするもの:15円(※)
上記以外:21円(※)
(※)いずれも、送る物がゆうパックの場合は、料金受取人払または着払の手数料は無料となります。
料金着払で、交付の際受取人が郵便物の料金+着払手数料を支払わないときは、郵便物を差出人に返還します。その際差出人が着払手数料を支払わなくてはなりません。

郵便物の料金(+特殊料金)の払い方

郵便物配達時に現金、切手、証紙にて支払う、または
料金後納(所定の担保が必要)

差し出せる場所

郵便局の郵便窓口
ポストへの投函はできません。

利用の条件
特になし。強いて言えば、受取人に料金着払で送る旨を伝えておくこと。 あらかじめ封筒、郵便はがき又は用紙の印刷見本(ゲラ刷可)を添えて、その郵便物を受取人に配達する郵便局の局長の承認を必要とする
差出有効期限は2年以内とする
100枚以上配布する
用紙の大きさは、長辺:10〜14cm、短辺:8〜12cm
(現金封筒に使用する場合は、長辺:8〜12cm、短辺:3〜3.5cmとする)
送れる郵便物
ゆうパック
ゆうパケット
ゆうメール
心身障害者用ゆうメール
点字ゆうパック
聴覚障害者用ゆうパック
↑小包郵便物のみ
定形定形外
はがき
第三種郵便物
第四種郵便物
↑以上は通常郵便物

ゆうパケット

定形定形外
はがき
↑以上は通常郵便物

ゆうパック
ゆうメール
心身障害者用ゆうメール
点字ゆうパック
聴覚障害者用ゆうパック
↑小包郵便物のみ

包装・梱包・表示
郵便物の表面の左上部(横向けなら右上部)に、「料金着払」と記載する 郵便物の表面に所定の表示(図は作成中)をする
損害賠償
書留を付けていない通常郵便物は、郵便が行方不明になったり、輸送途中で破損しても損害賠償は一切ありません。ゆうパックは30万円までの補償が付いています。
加えて付けられる特殊扱い
速達
一般書留(+430円〜)
簡易書留(+310円)
特定記録(+160円)
チルドゆうパック(+220円〜)
速達
一般書留(+430円〜)
簡易書留(+310円)
特定記録(+160円)
新特急郵便(+740円)
速達
一般書留(+430円〜)
簡易書留(+310円)
特定記録(+160円)
新特急郵便(+740円)
巡回郵便
配達状況追跡

郵便追跡サービスiモード

書留または特定記録を付けた通常郵便物と、ゆうパックのみ配達状況追跡が出来ます。
引受番号を間のハイフン無しで入力して下さい。

サイト内関連ページ

国内郵便の種類
国内・国際郵便料金表
ポストに投函できる郵便物・郵便局でしか差し出せない郵便物
国内郵便 特殊取扱郵便対応表

関連サイト(当サイトとは別サイト)

着払@日本郵便
料金受取人払@日本郵便
著作権・免責事項・リンク・管理人雑誌・書籍紹介歴
Copyright

Homepage >> Post >> 着払、料金受取人払