本文へスキップ

hoso-n@gem.hi-ho.ne.jp

〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-9-9

確かな技術と自由な発想

株株式会社 包装産業新聞のホームページへようこそ。
当ホームページでは最新号の見出し、各種情報をお知らせしています。




TOPICS

  • 最新号ヘッドライン
平成28年6月25日号  №623 目次

【PV協和会】
製粉事業環境変化の動向注視
滝原日清製粉取締役が現況挨拶
=平成27年度定期総会を開催=

日清製粉㈱はじめ製粉企業24社、PV袋メーカー7社よりなる「PV協和会」の平成27年度定期総会が去る6月8日(水)、東京の「学士会館」で開催された。クラフト製袋業界の厳しい事業環境の中で、PV協和会は製粉用、でんぷん用専門の「PV袋」メーカーとユーザーのコミュニケーション強化によって、さらなるPV袋普及と併せて加盟企業の健全化、発展を図る異色の団体として活躍している。

[経営]質向上のための設備投資が成長の鍵
㈱三菱総合研究所
政策・経済研究センター 坂本 貴志

【POINT】
▽企業収益の改善に比して設備投資の伸びは緩やか。
▽過去に「質向上のための設備投資」を行った企業ほど、最近のROA水準が高い。
▽中長期的な成長のためには、付加価値向上につながる投資が不可欠。


国内初!
トラックの中継輸送開始
イオングローバルSCMと花王

花王㈱(澤田道隆社長)とイオン㈱(岡田元也社長)の連結子会社で物流を担うイオングローバルSCM㈱(山口緑社長)は6月7日(火)より、関東⇔中部間において異業種企業間では国内初のトラックの中継輸送を開始した。


鯨岡社長体制の新人事
鯨岡 岡部氏常務に昇任 

永田社長ほか再任
=三和紙工総会人事=

田平社長ほか重任
=不二麻袋=

大半の役員が重任
大森会長体制が続く
=日本包装機械工業会=

【JPI通常総会】
持続可能な循環社会に貢献、
さらに東京パックの成功を。
総会及び、木下賞第40回授賞式

公益社団法人日本包装技術協会(JPI。浅野茂太郎会長=明治ホールディングス㈱会長)では6月9日(木)午後2時より東京丸の内の「如水会館」2Fスターホールにおいて第5回定時総会を開催した。併せて総会終了後、第40回木下賞表彰式、会員懇親会を開催した。

【日本製パン製菓機械工業会】
会員のグローバル活動支援
増田理事長の新体制決まる
=第55回通常総会次第=

協同組合日本製パン製菓機械工業会では去る5月24日(火)、加賀山城温泉「森の栖」会議場において第55回通常総会を開催した。定刻となり梶原秀浩専務理事の司会で、開催に先立ち、平成27年度物故組合員等に対し、黙祷をして哀悼の意を表した。最初に原田淳一副理事長の開会の辞があり、次いで増田文治理事長が挨拶した。

【ベルグリーンワイズ】
レンジ対応のオーラパック○Rレンジ袋
女性の71%ほぼ毎日レンジ使用

 青果物包装資材の生産と販売を行う㈱ベルグリーンワイズ(本社=名古屋市中区新栄2-42-28。野嵜健代表取締役)は、今回20~60歳までの女性(166名)を対象に、青果物と電子レンジ調理に関する調査を実施した。その結果、青果物購入において、簡単に調理できるかを約7割が気にしており、栄養面においてもレンジ調理の有効性を約6割が認識している事が分かった。どの家庭にもある電子レンジの使用頻度は高く、約7割の女性がほぼ毎日使うという結果となった。また「野菜を電子レンジで調理した事があるか」の問いに、じゃがいもで約7割が調理したことがあると回答。さつまいもにおいても、約半数がレンジ調理したことがあると回答している。




NEWS新着情報

2016年6月7日
ホームページをを更新

バナースペース

our client