本文へスキップ

hoso-n@gem.hi-ho.ne.jp

〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-9-9

確かな技術と自由な発想

株株式会社 包装産業新聞のホームページへようこそ。
当ホームページでは最新号の見出し、各種情報をお知らせしています。






TOPICS

  • 最新号ヘッドライン
平成29年2月15日号  №643 目次

【2016年紙袋需給】
重包装は年初予測の微減に
角底紙袋販売高も前年比減
景況感調査に若干の改善気配が

全国クラフト紙袋工業組合(白石忠信理事長=シコー㈱代表取締役会長)、日本角底製袋工業組合(齊藤了介理事長=大昭和紙工産業㈱代表取締役会長兼CEO)両工組では2016年12月度の生産、販売(出荷)、在庫及び原紙使用高についてまとめると同時に、年間実績についても発表した。また四半期ごとに行われている工組会員の景況感アンケート調査を行い、これを集計、発表した。これによると、出荷(販売)では前年比微減であった。重包装クラフト紙袋については工組で例年初に需要予測作業を行っているが、それと比較すると昨年実績はわずか0・1ポイント届かない結果となった。また景況感においては、依然ともにDIマイナスであり、川下に位置する包装資材の生産供給企業がほとんどを占める両業界は、経営安定化への道のりはいまだ厳しいことを示唆している。

【日本PE製品工連】
「IoT活用と環境問題対応」
萩原会長が賀詞交歓会で新決意
茂木正経産省課長「働き方改革を」

 日本ポリエチレン製品工業連合会(萩原邦章会長=萩原工業㈱会長)は去る1月26日(木)午後6時より、東京港区赤坂の「ANAインターコンチネンタルホテル東京」において平成29年新春賀詞交歓会を開催した。同連合会は、日本ポリエチレン重包装袋工業会(藤田真夫会長=日本マタイ㈱社長)、日本ポリエチレンラミネート製品工業会(藤森明彦会長)、日本ポリエチレンブロー製品工業会(矢野英伸会長=積水成型工業㈱社長)及び日本フラットヤーン工業組合(萩原邦章理事長=萩原工業㈱会長)の3工業会、1工業組合よりなる連合会である


寄 稿  
42%―サービス支出割合は横ばい
=原因はサービスの内部化
㈱三菱総合研究所政策
経済研究センター 佐野紳也

最近「モノ消費からコト消費へのシフト」という記事を新聞などで目にする。これは物品の購入が減少し、体験型のサービス支出が増加することを意味するが、その割合は2010年以降、42%と横ばいである(図)。


【グラビア3協組賀詞交歓会】
着実にレベルアップ軌道に
田口会長「恒産無くして恒心なし」
政官民多彩な来賓で盛況の交歓会

全国グラビア協同組合連合会(田口薫会長=大日本パックェージ㈱社長)、関東グラビア協同組合(田口薫理事長)及び関東プラスチック印刷協同組合(大月正雄理事長=㈱セイユー社長)の3団体共同による「新年賀詞交歓会」が去る1月20日(金)午後3時より「ホテルニューオータニ」アーケード階・麗の間において開催された。

【日本製パン製菓機械工業会】
「日本の技術を世界に発信」
環境激変は中小企業成長チャンス
平成29年新春講演会・賀詞交歓会




NEWS新着情報

2016年12月25日
ホームページをを更新

バナースペース

our client