本文へスキップ

hoso-n@gem.hi-ho.ne.jp

〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-9-9
株式会社 包装産業新聞

 

確かな技術と自由な発想

株株式会社 包装産業新聞のホームページへようこそ。
当ホームページでは最新号の見出し、各種情報をお知らせしています。




TOPICS

  • 最新号ヘッドライン
令和2年8月25日号 No.753 目次

【包装用紙6月の輸出入】
輸出、輸入ともに厳しく
板紙、ライナー等は好調
段ボール原紙合計は55%増加

【カルビーとホクレン】
北海道農産物の振興に向け連携協定
流通から製品開発の協業と
新たな食領域への事業確立を目指す

カルビー㈱(東京都千代田区。伊藤秀二代表取締役社長兼CEO)とホクレン農業協同組合連合会(北海道札幌市中央区。篠原末治代表理事会長)は、このほど、馬鈴しょ等の北海道産農産物の振興に向けて、流通から商品開発に至る事業全般について協業を進めるため、2020年8月5日に連携協定を締結した。

【銀座ルノアール】
プラスチックごみ削減を目的とした
「プラスチック製ストローの提供を廃止」


【寺岡精工】
ペットボトル減容回収機「ボトルスカッシュ」
茨城県行方市内のセブン-イレブン全店舗に

精密機械メーカーの㈱寺岡精工(東京都大田区。山本宏輔代表取締役社長)は、ペットボトル減容回収機 (製品名Bottle Squash・ボトルスカッシュ)を、茨城県行方市内のセブン-イレブン店舗に納入し、6月24日 (水) から稼働を開始した。


【農林水産省】
国産農林水産物等販売促進緊急対策
あなたのひとくちが、
ニッポンを元気にする。
「#元気いただきますプロジェクト」

【包装機械工業会】
『技術セミナー』開催の案内

【鈴与マタイ】
クラフト紙袋工場を移転


クラフト紙袋、フレキシブルコンテナバッグほか包装資材の生産販売を軸に幅広い事業展開を行う鈴与マタイ㈱は、クラフト紙袋工場を下記のとおり移転することとなった。
▽新住所 〒385-0006
長野県佐久市志賀宇寄山5006番1
▽新工場名称 鈴与マタイ㈱浅問工場


【JILS】
オンラインセミナーの開催




NEWS新着情報

2020年8月10日
ホームページをを更新

バナースペース

our client