本文へスキップ

hoso-n@gem.hi-ho.ne.jp

〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-9-9

確かな技術と自由な発想

株株式会社 包装産業新聞のホームページへようこそ。
当ホームページでは最新号の見出し、各種情報をお知らせしています。






TOPICS

  • 最新号ヘッドライン
平成29年9月25日号 №662 目次

【JILS】
ソリューションフェア2017
IT革命時代への対応競う
全ブース新システム機器展示


公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会主催委による「LOGISTICS SOLUTION FAIR 2017」が2017年8月29~30日の2日間、東京ビッグサイト西3・4ホールで開催された。132社が出展、来場者は1万5000名を超す盛況で、テーマ「持続可能な発展を目指して~IoT時代におけるロジスティクスの進化」にふさわしい内容であった。今後の企業価値の向上とさらなる発展を目指す上で、顧客満足、グローバル化進展に対応したロジスティクス関連企業の役割の進化について、出展各ブースの意欲をくみ取ることができた

▲鈴与グループ

【ベルグリーンワイズ】
『農業ワールド2017』出展
「高鮮度保持袋で差別化!」テーマ
10月11~13日に幕張メッセで開催


青果物を高レベルで鮮度保持する袋『オーラパック』の生産と販売を行う㈱ベルグリーンワイズ(名古屋市中区。野嵜健代表取締役)は、2017年10月11日(水)〜13日(金)に幕張メッセにて開催される『農業ワールド2017』内、6次産業化EXPOに出展する。

【日本紙類輸出入組合】
国内で圧倒的紙・古紙輸入
「紙類貿易研修会」in 東京港


日本紙類輸入組合、日本紙類輸出組合の両組合では、平成29年度事業の一環として、昨年に引き続き共催で、東京港湾施設研修会を9月13日(水)に実施した。我が国のハブ港化計画の中心をなす東京港最新施設の研修会で、東京港湾施設の海上及び陸上からの施設研修、並びに東京税関本関での研修など、両組合ならではの豊富な内容であった

【JAPAN PACK 2017】
新しい包程式、ここに集まる。
IT関連で業界構造変革の展示
過去最大の規模で内容も革新的


一般社団法人日本包装機械工業会(大森利夫会長)主催によるJAPAN PACK
2017(2017日本包装包装機械展)はいよいよ来る10月3日(火)~6日(金)の4日間を会期として東京ビッグサイト東展示棟1~6ホールで開幕される。本年は、過去最大の規模もしかることながら、テーマ「新しい〝包〟程式、ここに集まる」にふさわしい出展内容、各種講演・セミナーが企画されている。IoT関連の急速な産業界への進展を実証するかつてない革新的な出展内容となっており、また各出展ブースも幅広い業種によるコラボレーション、セミナーの拡充で、包装機械関連業界の飛躍的な新時代到来を思わせるものとなっており、来場者の視察・商談は期待を十分に満足させる機会となりそうだ。

【ABIニュース】
食品の包装とラベリング
ビデオジェット社のプリンタ搭載

 世界で活躍する情報発信企業であるABI社シンガポールでは、このほどビデオジェット社の「プリンタ搭載による食品の包装とラベリング」について発表した。以下、ビデオジェット社・グローバルマーケティングマネージャーのA・スミス氏による「プリンタ搭載ラベラーの技術と食品業界へのメリットの考察」である。




NEWS新着情報

2017年9月17日
ホームページをを更新

バナースペース

our client