過去の雑記を月毎にまとめたページです。ギャラリーに間借中。
 

ギャラリーのトップ
最新の雑記置場



 
 2006年11月27日

 
 普段から当サイトの掲示板をお使いの方はご存知の件をここで今一度。掲示板「太郎と女神と僕たちのグレースちゃんねる」は現在書き込み不可の仕様になりマシタ。
 このような措置をとった理由は海外業者のスパム投稿がアレもんのコレもんで・・・、と古いネタでふざけてる場合じゃなく、その多さ故にニッチもサッチもいかなくなったから。まさか一晩で全てのスレッドが過去ログ送りになってしまうとは思わなかった。海外のクサレ業者を甘く見ていたようだ。
 スパム投稿対策をとろうにも私に知識と時間的余裕がなく、長らくとりかかれずにいたため、今回の事態に陥ってしまった。業者云々というのは言い訳に過ぎず、実際は管理人である私の怠慢が原因デス。スミマセン。
 掲示板は使えなくなったのだが、メールはそのまま生かし中。こちらも業者に攻撃されまくりだがYahoo!Japanの迷惑メールフィルタがスパムをガンガン弾いてくれるので極めて快適に過ごせている。サンクス、ヤフー・ジパーン!当サイトへのご意見・ご感想等がございましたら、こちらのメールアドレスにて有り難く賜りマス。

以上、現状の報告なのでした。

 2006年11月25日

 
 暫く遠ざかっていた月刊少年チャンピオンを買った。買ったいきさつは先日の雑記に書いたようにマヌケな行動による事故みたいなもの。もともと全く買う必要がなかったモノだが、そのまま窓から投げ捨てるのも何なので中身を見てみた。
 予想していた通り、花右京メイド隊のない月チャンは私にとって薄味感満載の雑誌に変貌していた。あぁ、改めて花右京の存在の大きさに気付かされた平成十八年霜月。
 雑誌として内容が薄く感じると言っても、面白い漫画はいくつか連載されていたりする。今回買った月チャンの中で一番よかったと思うのは「明日のよいち」。とにかく出てくる女の子が可愛い。きわどいシーンや表情も多く、読んでいて理屈抜きで楽しめる。あぁ、単行本を買ってしまいそう。
 「どこかで見たような・・・」という意見もあるが、そんなの考えながら漫画を読んでも楽しくないと思うのだが・・・。人それぞれ漫画に対する思いは違うのネ。
 他には、「プリプリ」も面白かった。特によかったのはシェリスたんが出ていたこと。これに尽きる。性格のはっきりした武道系美少女ではお約束の恋愛方面に疎い性格も可愛い。
 こういうはっきりしたキャラクタが登場するとストーリーにしまりが出ると思うのは私だけだろうか。これからもシェリスたんには大いに活躍していただきたい。
 そして、月チャンと言えばアレである。Mr.月チャン(←勝手に呼ぶな)ことWORSTである。よいちやプリプリとは真逆の女性フェロモンのかけらすら存在しない漢の中の漢漫画。
 そのあまりの存在感に月チャンもいずれは月刊WORSTになるんじゃないかと噂されたくらいの偉大な作品ではないだろうか。これは流石に言い過ぎかな。
 今回のストーリーでは一つの事態が収束して、キーマンがわらわらと動き出し目が離せない展開になってきた。新たな闘いの予感!
 ストーリー進行がロースピードなのと、登場人物の多さに閉口したこともあるが、これは単行本化されて数話を一気に読むとちょうどいいのかもしれない。もともとそれを見越して描いているのかもしれない、ヒロシは。WORSTの単行本は結構な数売れているらしいので、そちらに重きを置いていても不思議ではない。でも、私がそれを買うことはないのだけれど。

 こんな感じで、花右京の抜けた月チャンも読んでみればそこそこ面白い雑誌ではある。でも、やはり花右京が連載されていない月チャンに、私は魅力を感じない。今回のように間違って買うというアクシデントでもないかぎり、今後この雑誌を買うことはないだろう。

 2006年11月19日

 
 年末だよ年末。一足お先の師走モード突入だよ!
 てなわけで忙しいのである。もともと人間的に余裕のない私はバタバタするとすぐにパニクってしまう。
 今月はとうとうトップ絵もすっ飛ばしてしまい、恥ずかしいことこの上なし。 花右京メイド隊も物語が終了したので、作品全体の感想コラムを書こうなんて思いつつも、現在何も出来ていなかったりする。

 こんな感じで悶々、ゆんゆんしている中で、もたらされた朗報。
 当サイトが普段よりお世話になっているサークルもりしげる研究所さんがコミケ71に当選されマシタ。これで4回連続の当選とのことで何とも喜ばしい限り。おめでとさんデス。今後は新しい情報が入り次第、素早く告知していこうと思っている今日この頃。お楽しみに!

 そして更にもう一つ吉報が。
 なんと作者たんこともりしげ氏の新しい漫画が秋田書店から隔月で発行されているヤングチャンピオン烈に載るらしいのだ(情報サンクス小次郎さん)。その注目の内容は“メイド漫画”!! メイド漫画・・・何とも甘美な響き。花右京ファンなら特別の感情が込み上げて来ることと思う。
 ふと、ここで思ったのが雑誌面の告知では絵柄的なものも載っているかも、ということ。ていうか絶対載ってるだろ!
 そう思った瞬間、私はコンビニに向かっていた。店に到着して雑誌コーナーを見ると、あるある。ここは秋田書店系の品揃えがいいんだよなぁ。
そして上機嫌になりながら、「月チャン」を掴んでレジに向かった。
 でも、よく考えたら烈に載るんだったら告知も当然烈だろ、と気付いたのは精算が済んでコンビニを100m程南下した時だった。
 多分、作者たんのメイド漫画と聞いただけで軽いパニックに陥ったんだろう。思考停止状態で条件反射的に買い慣れた月チャンを掴んだ可能性が高い。
 もしかしたら月チャンでも告知してるかも、と淡い期待を抱きつつ路上で確認したが当然のようにNO INFORMATION。そりゃそうだ。その後、さっきの店をはじめ、界隈のコンビニを隈なく探すも烈は見つからない。結局、あまり近寄るなと嫁から釘を刺されているマニアック指数の高い書店で1冊見つけて、やっと手にすることができた。
 連載漫画等には目もくれず、告知ページを見る。・・・つもりだったが、誌面の興味深く激しい内容に心引かれて、全ての漫画を読み終えた後、ようやく件のページに目を通す。
 おおぉ!ショートヘアの可愛いメイドさんが、グラビアアイドルと張り合う形でバーンとレイアウトされている。素晴らしい。これはいいものだ。
ここで誌面より情報を抜き出すと・・・

・12月19日発売のヤングチャンピオン烈Vol.4に、もりしげ氏初登場。
・掲載位置は巻頭カラー部分。
・内容、タイトル、ページ数は不明。掲載されているキャラクタがメイド服を着てるのでメイド漫画の可能性大。
・読み切りである。

 以上が現在わかっている情報。
 タイトルくらいは告知して欲しかった気もするが、楽しみを後にとっておくのも悪くない。何にせよあと何日だっけ、今日が19日で発売が来月19日だからきっかり1ヵ月・・・。1ヵ月!?1ヵ月っていや30日じゃねーか!(←当たり前)長い、長すぎるぜアニキ!!
 と、こんな感じで騒ぎたいところであるが、それをしたところで時間が速く進む訳もないので、ここは大人しく待つのが吉。
 日本以外が沈没するとか、地球が爆発するとか、余程のことがない限りは発売日に作者たんの新漫画が読めるんだから。

 2006年11月8日

 
 本日は速報とお知らせを1つづつ。

1.速報
 当サイトが普段から大変お世話になっている、サークルもりしげる研究所さん(代表:海猫 明さん(いっすよさん))がコミックマーケット71(日程:2006年12月29日(金)〜31日(日))に当選されました。コミケ4回連続の当選ということで、花右京ファンの間ではますます大きな存在となられることは間違いないでしょう。
参加日 12/31(日) 東地区 ヌ−53b
サークル名 「もりしげる研究所」


2.お知らせ
 作者たんこと、もりしげ氏が12月19日(火)発売ヤングチャンピオン烈(秋田書店刊 偶数月第3火曜日発売)にて、メイド漫画を描かれます(小次郎さん、情報サンクスです!)。タイトルや連載or読み切り等の詳しい情報はヤンチャン烈が手元に無いため不明。スミマセン。
 12月19日は390円(400円でも可)を握りしめて書店へレッツらゴーなのです。

 2006年11月1日

 
 今月のトップ絵は・・・といいたいところだが、イラストは先月と変わらず紫皇院姉様のまま。
 10月は当方に大人の事情が発生して(自分で招いたという説もあるが・・・)、恐ろしくバタついていた。その結果、トップ絵は下描きが済んだ状態で停滞。その後、作業することはなかった。雑記もその他コンテンツの追加もままならず、管理人とは名ばかりの存在になっていたワタクシ。
 せめて、掲示板やメールの返事くらいは迅速に対応すべきところであるが、そういったものの返事はそれなりに時間や気を使って書かないと失礼な文章になってしまう。こんなことばかり気になって日々の慌ただしさの中、時間だけが過ぎていった。あー失礼極まりない状態。
 掲示板、メール等でメッセージをくれた方ゴメンナサイ。年明けまではこんな無礼な状態が続くかも・・・。何卒ご了承を。
 今月からコンテンツに関しては、ぼちぼち追加していくつもりデス。なんせコミケも迫ってくることだし。なので、そちら方面をチェックしていただければ幸いなのデス。

 では皆さん、秋真っ盛り(←こんな言葉あるのか?)今月も頑張っていきましょー!って、まず自分が頑張れよな!!

 


Copyright"Taro and Maid, and their fans" All rights reserved.


トップページ花辞苑ギャラリー掲示板(グレースちゃんねる)シナリオ風TXT書籍このサイトについて


Maid in Hanaukyo fan site. Since December 2004. 本サイトに記載されている内容の無断転載はご遠慮ください。