過去の雑記を月毎にまとめたページです。ギャラリーに間借中。
 

ギャラリーのトップ
最新の雑記置場



 
 2006年10月10日

 
作者たんこと、もりしげ氏のブログに描き下ろしイラストが掲載されてました。太郎クン、マリエル以外の主要メンバーが勢揃いした素晴らしい作品です。グレースとシンシアの服の色が微妙に変えられてるあたり、ファンの心をくすぐります。

 2006年10月6日

 
本日、10月6日(金)に花右京メイド隊第14巻が発売されました。これが作品の最終巻となります。
第14巻についての詳しいコメント等は来週以降の雑記にて。

 2006年10月2日

 
 当たり前のように昨日の続き。文章が無駄に長いけど気にしないでね。(いや、気になるだろ)

 姉様の服装以外、もう一つの実験的要素というか初チャレンジ要素。
 トップ絵にはトリミングの関係で登場していないが、姉様は犬を連れている。当サイトでは、犬に限らず人間以外の生き物を描くのは今回が初めて。
 事前シミュレーションで毛並み表現が苦労しそうなことは予想されたので出来るだけ毛足の短い品種を選ぶ。最初はダルメシアン(101匹ワンちゃんのホルスタイン柄の犬)にする予定だったが、それでは白黒のコントラストが画面構成上うるさくなりすぎる。
 そこで今回選んだのはカラーバリエーションも豊富な細身の大型犬、サルーキ(Saluki)。このサルーキ、ペットのイエローページ・ワールドドッグ図鑑によると極めて古い品種らしく、聖書に出てくる「犬」はサルーキを指すと言われる程。このやんごとなきエピソードは姉様の神々しいイメージにダブると勝手に思っている次第。
 この犬は歴史が長いため、全身の毛全てが短い個体や長い個体が存在する。また、体型の特長にも幅がある。その中からイラストを描くあたっては尻尾と耳、四肢の後ろ側の毛が長い特徴をもつ個体を選んでみた。エレガントさを意識した結果である。
 描き進めていくと案の定、毛並み表現でつまづいた。最初、太目のブラシツールで塗っていたのだが、出来上がったそれはどう見ても陶器で出来た犬の置物にしか見えなかった。やはり毛並みは丹念に入れないといけないみたい。仕方なしに全身を指先ツールを使って毛並みっぽくしていった。それが思いのほか面倒臭く、この時ほどペンタブレットが欲しいと思ったことはない。
 動きの悪いボール式のマウスを恨めしく思いながら何とか全身の毛並みを入れ終わる。苛々に耐えてよく頑張ったぞ、私。
 こうして仕上がったサルーキは当初の予定より毛がふさふさになってしまった。こういう個体もいないわけではなく、特におかしくもない。したがってそのままいくことにした。

 残るはバック。
 犬を連れて歩いているシーンであれば、この時期なら色付いた並木道がぴったり。これを全く一から起こすのもアリだが、時間的、クオリティ的に少し厳しそう。こんな時はロイヤリティフリーの写真素材集が役に立つ。その中から見た目がいいのを選び、青葉を無理からに秋色に変化させフィルタを2回ほど発動させ、写真の生々しさを消し去る事に成功した。このバックの処理方法は極めて簡単便利。今後も困った時はこれを使おう、そうしよう。

 出来上がってみれば、秋らしい感じや姉様の格好良さもそこそこ表現出来たんじゃないかな。自分的にはこれで合格ラインである。満足満足。
 この調子で来月も頑張っていければいいなぁ、なんて少しご機嫌の管理人である。

 2006年10月1日

 
 さて今年も残り3ヶ月となってしまった。秋の冷たい空気が私のテンションを低めまくる。小さい時から、みんなで同じことをするのが極端に嫌いだった私は、この時期になると運動会や体育祭を思い出してイヤ〜な気分になってしまう。これは多分、ライトなトラウマになっているのだと思う。今後、克服する見込みはないんだろうな。あー春よ来い。

 ・・・。鬱日記はこれくらいにしてトップ絵だ、トップ絵!わー!!(←無理矢理テンション上げ中)
 今月は紫皇院姉様のご登場。確か去年の9月以来かな。グレース以外では意外に多目の登場である。この辺は描き手の好みが大いに表れるところ。つまり私は姉様が好きだということ。
今回のイラストでは実験的要素を少し盛り込んでみた。

 まず一つ目は姉様の服装。
 当サイトのイラストは原作の服装を全く無視して描く場合がほとんどである。これは絵を描く能力を少しでも上げるため、顔以外は原作をお手本とせず、写真を見て描いているため。どうしても原作を見ると摸写になってしまうため、画力が向上しない気がして。
 最近ではようやく何も見ずにポーズがとれるようになってきたので、まず身体だけ描いて、それにファッション誌からチョイスした服を着せる方式をとっている。
 そして今月の姉様の服装はカットソーにジーンズ、ブーツといういで立ち。姉様もオフの日は意外とカジュアルなご様子で。
 これの何が実験的かと言えば、ジーンズ姿の事。お絵かき系サイトを各所見て回ったが、ジーンズ姿の女性は発見出来なかった。やはり、萌え指数が低いのだろうか。
 美少女系CGではスカート、水着、下着、もしくは何も着ていない、等々がほぼ全体。美少年系まで含めると、結果はまた違ってきそうだが、恐くてボーイズ方面は見ていない。これは単に食わず嫌いなだけ。それらも見て知識として蓄えれば表現の幅も少しは広がるかもね。
 ま、そんな訳で敢えてあまり人のやらないことをやり続けて早や、幾年月。皆さんいかがお過ごしでしょうか。季節の変わり目、体調等崩されてないことを祈るばかりデス・・・。何故、また冒頭の挨拶的になるのかと。

 フザケていないで続きである。
 と思ったが文字数もそれなりの量に達したので残りは明日以降ということで。

 


Copyright"Taro and Maid, and their fans" All rights reserved.


トップページ花辞苑ギャラリー掲示板(グレースちゃんねる)シナリオ風TXT書籍このサイトについて


Maid in Hanaukyo fan site. Since December 2004. 本サイトに記載されている内容の無断転載はご遠慮ください。