1)下描き

 
このページは、以前OKEBE6告知でラフ公開したものと同じです。これをトレース台で白紙の原稿用紙に透かして、直接ペン入れします。よって本番の原稿用紙は、下描きで荒れません。この方法は先生たんの手法をマネさせて頂きました。

(文章/もりしげる研究所 海猫明)

Next→ 2)ペン入れ