AtoZ

あ行
か行

さ行

た行

な・は行
ま行

や・ら・わ行



屋敷

読み:やしき

花右京家当主、すなわち太郎が普段生活している屋敷は東京の奥多摩方面にあり、一般にはその存在すら知られていない。
広大な敷地の中に建つ巨大な建築物で、長い回廊が特徴的な西洋風のデザイン。地上3階建て、地下フロアも備える。花右京家の頭脳とも呼べるMEMOL、安全保障関係の要である警備部本部、それに当主の住居が集まっており、ここは間違いなく花右京家の最重要拠点。
エネルギーは自家用原子炉でまかなっているので、それに関して外部からの影響を受けることがない。上空からの攻撃に対応するための対空砲まで装備し、その見た目とは違って要塞と呼ぶ方がふさわしい。
しかし、この屋敷、外部に対して強いが内からの攻撃には弱い面もある。過去にはイクヨの発明品の暴走泉キョウジによる破壊工作などで全半壊すること数度。このあたりは、早急に見直されるべき問題点であろう。



関連用語

●花右京家
         

Copyright"Taro and Maid, and their fans" All rights reserved.
February 21, 2005 revised.



トップページ花辞苑ギャラリー掲示板(グレースちゃんねる)シナリオ風TXT書籍このサイトについて


Maid in Hanaukyo fan site. Since December 2004. 本サイトに記載されている内容の無断転載はご遠慮ください。