AtoZ

あ行
か行

さ行

た行

な・は行

ま行

や・ら・わ行



ディープブルー

読み:でぃーぷ ぶるー

囲碁大会決勝戦での選手紹介、司会の八島囲碁部部長杉野アヤと対戦するマリエルの底しれぬ実力を称してこう呼んだ。“花右京家ディープブルー”。アヤとの決勝戦では惜しくも負けてしまったが、その戦いっぷりはディープブルーの名に恥じないものだった。
八島マリエルのことをディープブルーと呼んだ理由は、彼女の秘密の一つである「青き沈黙の鐘」を連想したからなのか。それとも囲碁の実力+マリエルの青髪=ディープブルー…。八島の思考からすると後者に違いない。



(雑)ディープブルー
Deep Blue。ディープブルーはIBMがチェスの世界チャンピオン、ガルリ・カスパロフを倒すために開発したスーパーコンピュータ。大学の研究されていたチェス専用スーパーコンピュータ「ディープソート」が元になっている。その実力は1秒間に2億手の先読みをすることが可能。
カスパロフとは過去二度対戦している。一度目(1996年2月)は1勝2敗3分けで敗戦。二度目(1997年5月)には2勝1敗3分けで見事勝利している。
ディープブルーの“ブルー”はIBMのコーポレートカラーの青、つまりIBMそのものを意味している。




関連用語

●囲碁大会
●マリエル
         

Copyright"Taro and Maid, and their fans" All rights reserved.


トップページ花辞苑ギャラリー掲示板(グレースちゃんねる)シナリオ風TXT書籍このサイトについて


Maid in Hanaukyo fan site. Since December 2004. 本サイトに記載されている内容の無断転載はご遠慮ください。