AtoZ
あ行
か行

さ行
た行

な・は行

ま行

や・ら・わ行



神速の居合い

読み:しんそくの いあい

コノヱの人並外れた剣の腕前を人呼んで「神速の居合い」。スピードもさることながら、身体には傷をつけず身に着けている衣服・装備のみを断つこともできる。まさに神業。
ただ、催眠状態の太郎にはかわされてしまったが・・・。



(雑)居合い
戦国時代に考え出された刀術。始祖は林崎甚助重信とされる。座った、あるいは立った姿勢から抜き打ちに切り、一瞬のうちに敵を倒す技。
「居」とは「体のある場所」、「合」は敵の攻撃に合わせることを意味する。
自身がいかなる状態・状況においても敵に対応することが求められるコノヱには最も適した技である。




関連用語

●剣コノヱ


Copyright"Taro and Maid, and their fans" All rights reserved.


トップページ花辞苑ギャラリー掲示板(グレースちゃんねる)シナリオ風TXT書籍このサイトについて


Maid in Hanaukyo fan site. Since December 2004. 本サイトに記載されている内容の無断転載はご遠慮ください。