AtoZ

あ行
か行

さ行

た行

な・は行
ま行

や・ら・わ行



花右京北斎

読み:はなうきょう ほくさい

花右京家の初代当主。一代で花右京家を日本有数の財力と社会への影響力を持つ産業複合体に作り上げた。現在の地位を築くために行った数々の闇の所業も確認されており、泉キョウジの家族を死に追いやったのもその一つ。
彼のみに忠誠を誓う親衛隊、赤色王旗を有し、家督を孫の太郎に譲った後も花右京家を隠然たる影響力で支配する。グレースにクラッキングされ同家の権限は全て失ってしまったが、彼の権力にはあまり関係ないようだ。
歪んだ猜疑心せいか、彼は女性以外を信用しない。そして、当然女性好き。交際した人数は常人とは桁違いで彼の娘、すなわち太郎の母が家を飛び出したのもそれが原因とされる。
その姿は見る者を恐怖させるかのごとく、頭髪は無く、両方の目はカバーのような物で被われている。言動、行動全てにおいて謎の多い人物。




関連用語

●赤色王旗
●先代
●花右京家
●花右京太郎
         

Copyright"Taro and Maid, and their fans" All rights reserved.


トップページ花辞苑ギャラリー掲示板(グレースちゃんねる)シナリオ風TXT書籍このサイトについて


Maid in Hanaukyo fan site. Since December 2004. 本サイトに記載されている内容の無断転載はご遠慮ください。