AtoZ

あ行
か行

さ行

た行

な・は行

ま行

や・ら・わ行


泉キョウジ

読み:いずみ きょうじ

少年の頃、太郎の祖父、花右京北斎に家族を殺される。その後、花右京家への復讐を心に誓うことに。ありとあらゆる資格・技術を有し、話術にも長ける。付合った女性の数は北斎に勝るとも劣らない。(グレース調べ)




(補)
 キョウジは身に付けた特技をいかし、北斎からの招待状を偽造までして、まんまと家庭教師に成り済まし花右京家に入り込むことに成功する。

 太郎を始め、多数のメイドらの心をつかんだところで花右京家への復讐を開始。

 キョウジの仕掛けた発火装置により屋敷のあちこちから火の手が上がり、屋敷は炎に包まれてしまう。それに乗じて太郎に手を掛けんとするがあと一歩のところで、慈悲王シズカ、コノヱらに阻まれ殺害に失敗。その際、コノヱに斬り付けられ傷を負わされて、志半ばにして撤退を余儀無くされる。

 撤退の最中、ただならぬ気配を感じた彼の目の前には紫皇院の姿。不敵な笑みを浮かべた紫皇院は次の瞬間・・・。

 ・・・その後のキョウジの所在を知るものは、一人を除いて誰もいない。



Copyright"Taro and Maid, and their fans" All rights reserved.


トップページ花辞苑ギャラリー掲示板(グレースちゃんねる)シナリオ風TXT書籍このサイトについて


Maid in Hanaukyo fan site. Since December 2004. 本サイトに記載されている内容の無断転載はご遠慮ください。