AtoZ

あ行
か行

さ行

た行

な・は行

ま行

や・ら・わ行


ありかわえん

読み:ありかわえん

太郎グレースを誘って遊びに行った遊園地。カエルとクマがイメージキャラクター。
FLYING KINOLEY(フライングきのレイ)やティーカップ、お化け屋敷などのアトラクションがある。



(補)
 太郎が遊園地のチケットを持ってグレースを誘いに来た。二人で遊びに行こうというのだ。最初、シンシアと行けばいいと太郎の誘いを断っていたが結局は自分が行くことに。ただ、照れ隠しなのかシンシアになりすまして・・・。

 遊園地でいろいろな乗り物、アトラクションで楽しい時をすごす二人。お茶を飲みながら一息ついている時、彼女が太郎に言った。

「お前最初から知ってたんだろ 私がグレースだってこと・・・」

 少し悲しそうに言うグレースを、太郎は何言わないまま、やさしい眼差しで見つめていた。あえて返事をしないことが彼のやさしさだった。

 その時、盛大に花火が上がり、同時にグレースを祝福する声と共に変装して隠れていた屋敷のみんなが現れた。皆に囲まれ戸惑うグレース。おりしもこの日はグレースの誕生日。シンシアの中に「グレース」という人格が生まれた日。人格が生まれた原因は決して喜ばしいものではないが、「おかげで僕達は君にであうことができたんだもの」と太郎。

「まったく・・・バカな奴ら!」

 つぶやくグレース。でも、その言葉とは裏腹に、そっぽを向いた彼女の口元は嬉しさを隠せなかった。



(雑)
名前が全て平仮名なのは東京都練馬区の「としまえん」に対抗意識を燃やしているから。という事実はない。



 


Copyright"Taro and Maid, and their fans" All rights reserved.


トップページ花辞苑ギャラリー掲示板(グレースちゃんねる)シナリオ風TXT書籍このサイトについて


Maid in Hanaukyo fan site. Since December 2004. 本サイトに記載されている内容の無断転載はご遠慮ください。