MY DOG 11年1組(仙台弁解説あり)

ボクの生きてきた 苦い日々     仁義なき犬の戦い 仙台頂上作戦
母(アヤメ)の道
          春のひざしと…
クジャクの想い出



クジャクでがすー。
おら秋田うまれだげど、おしょすいげっとこんなちゃっこい
どぎに仙台のおやずのどこさ、 もらわれできたのっしゃ。 

とごろが来てみでまだびっくりしたのっしゃ。なんつたって
犬っこのおおい のぬは、たまげですまったのしゃ。

なんでもおやずの実家てのが犬の訓練所とかいうどごろ
だったんで、おっきい 犬はセント・バーナードだがってい
う犬がら、ちっちゃこいのはチワワ どがっていうのまで、
見だごどねえのがいっぺいだっけなや。最初はおどおど
すったげっとも、 そのうずなれできたのっしゃ。

とごろでっしゃ、クジャクっつたって鳥っこでがいんと。
だいぶ前にはゃった孔雀王ていう マンガがらとったのっ
しゃ。鳥っこどまづがわねでけらいん。



ほら、下の写真見でけらいん。めんこいすぺ。おらぬもこいな
時あったんだっちゃなやー!
89年7月ごろの写真だっちゃ。なんぼが馴れできたころの事
でがす。



ほんでっしゃ後でおらいのおやずも紹介すっからしゃ、見で
やってけらいん。

下の写真はおひさまがまぶすくって、ちょこっと目つぶって
すまったのしゃ。
独眼竜伊達正宗どはつがうがらね、まづがわねでけらいん。

んでも本当に似でるすぺー
青葉山の騎馬像にしたいくらいだすぺー



すかすおらね、まいぬずマリノア軍団に押されで肩身せまいん
でがすと。体力でまげですまってしゃ、あまり目立たねえ存在
なのっしゃ。この家の主であんのにあどから入ってきたロデム
とハシェックに我がもの顔にされでんのっしゃ。んでもそれも
仕方ねがすぺねー。
東北特有の忍耐ずよさ、奥ゆがすさ、勤勉さ、真面目さが、
すぐ態度に出ですまうんでがす。
飼い主がめんこがってくれっから、マリノア軍団にごしぱらげ
でも我慢してんのっしゃ。



上は現在のおらでがす。ひてぇこびのりりすいV字カット
よーくど見でけさいん。
ペンキで塗ったんではがいんと。たまげですまうすっぺ。

すかすしゃ、おらだっていづまでもわらすこでがいんと。
10歳こえるどさすがに足腰がなんぼが弱ってきたなやー。
ほどよい運動すてれば、ながいぎすんのっしゃ。それとワク
チンだのフィラリアだのの、薬ものむのっしゃ。

下の写真は埼玉の秋ケ瀬公園で、ありすひの親父と一緒
に撮ってもらったんでがす
ー  んでまだねー


仙台弁がわからなかったら、こちら  をクリックしてね。

なまりも直りました。

続編はこちら  をクリックしてね。