ホタル・飼育・手賀沼・釣り
らんちゅうの飼育

 金魚の飼育は、子どもの頃に経験があります。当時は庭に小さな池があり、そこに金魚すくいなどでとってきたものを入れていました。産卵、孵化の様子も見た記憶があります。らんちゅうの稚魚をいだき、ここでもいう一度成長の過程を見たくなりました。「らんちゅう」という種類の金魚を飼育するのは初めてなので、どのように大きくなっていくのかを記録に残したいと思います。
飼育環境


普通の金魚と同じ環境で飼っています。
飼育記録
平成13年5月16日
          上から見た姿
体長は約1.5cm。まだスマートな形をしている。
尾びれは三ツ尾であるが、よく見るとその形は様々である。
ふな尾が現れているものもいた。
        水槽の中のらんちゅう
背びれはなく、小さくてもらんちゅう特有の形がよくわかる。周りの細かな粒は、餌として与えたミジンコである。稚魚はこの生きたミジンコを喜んで食べた。大きいミジンコはまだ口に入りづらいようである。
平成13年6月 1日
         らんちゅうらしく・・・
メダカ用の餌も良く食べるため、最近はそれを与えている。
体型も膨らみ始め、らんちゅうらしい形になってきた。しかし、以前よりもそれぞれの大きさに差が出てきたように思う。
小さいものは餌の食べ方にも元気が感じられない。やはり、よく食べるものは大きくなるのもはやい。
らんちゅうは、水質や水圧で成長のしかたが違ってくるとのこと。また、写真にもあるように、すでに
らんちゅうの尾の形をしていないものもいる。
本格的な飼育方法で育てていないここのらんちゅうは、
どんな姿に成長していくのでしょうか?
平成13年6月21日
                            病気
朝、水槽を見ると5匹死んでいた。
らんちゅうの飼育を専門的に行っている方に見てもらったところ、「えら病」であるとのこと。上からよく見ると、えらが開いているのがわかる。動きにも元気が感じられない。
原因は、水温の変化と餌の与えすぎ。このままではすべて死んでしまうため、治療の仕方を教えていただき、今日から療養生活を送ることになった。治療のための水槽の水は、0.5%の食塩水である。ヒーターがあれば、水温を30℃に保った方がよい。

今回の稚魚の病気治療にあたって、らんちゅうの専門家からいろいろなアドバイスや手助けをしていただいた。
                  これまでにわかったこと(病気について)
  1. 水温の急激な変化は体調に大きな影響を与える。梅雨の時期は天気によって気温もかなり変化するため、要注意!また、餌をよく食べるが、餌の与えすぎも消化不良を起こしてしまう。食べ残しにも気を配りたい。
  2. 稚魚の死因で最も多いのが、1.によるものである。専門的な知識や飼育の経験がないひとは、体調不良の初期段階の見きわめが難しい。
  3. 軽度な体調不良を見逃してしまうとさらに悪化し、えらの状態にも変化が現われてくる。えらが開くようになった段階では、かなり具合が悪いと考えてよい。
  4. えらは、体調のバロメーターでもある。単「えら病」といっても様々な要因や症状があるが、今回のような病気の治療としては、食塩水による方法が有効である。(寄生虫やウィルスによる病気は薬品が必要。)
  5. 体調が悪い金魚の見分け方   
    • 泳ぎ方がおかしい。(群れから離れ、元気はない。くるったように泳ぐ。飛び出そうとする。からだをものにこする。・・・))
    • 水面近くで、口を大きくぱくぱくさせている。
    • 水槽の下の方で、ひれをちぢめてじっとしている。
    • ひれの状態がおかしい。(やぶれている。血の斑点がある。・・・)
    • うろこの状態がおましい。(逆立っている。落ちている。・・・)
    • からだに白いカビのようなものや寄生虫がついている
 平成13年7月13日
    
      色が変わました


 病気で数が減ってしまったが、生き残ったらんちゅうは色がオレンジ色に変わってきた。治療等でやや成長が遅くなってしまった。からだもやせているような気がする。

(色のない金魚は、一緒に飼育しているオランダシシガシラ。)
 平成13年10月11日
   
    大きくなりましたが・・・
 あらたにらんちゅうをいただき、水槽の中はにぎやかである。稚魚から育ててきたものも大きくなってきたが、同じ時期に産まれた他のらんちゅうよりも小さい。
平成13年11月 2日
                               水温変化
 最近、元気のないらんちゅうがいる。日中、日があたって水温が上昇し、夜間は冷え込んで温度が下がる。その温度差が大きくなることが原因であると思われる。そのため、ヒーターを入れて水温が下がることを防ぐことにした。

 オランダシシガシラのページ  和金のページへ