ホタル・飼育・手賀沼・釣り
釣行記録
2007年の釣行 H19.6〜
                      平成19年 6月16日 湯の湖
 今年初めての釣行である。場所は、奥日光の湯の湖。昨年の9月と同様のメンバー、行程で湖でのボート釣りを楽しんできた。
 
 釣果は、ニジマスや川マスなど、計7匹。他の2人は、15匹くらいは釣り上げたと思う。予想以上に寒く、夏であることを忘れていたが、釣りを終えてみると顔だけが真っ赤に日焼けしていた。
  
2008年の釣行 H20.1〜
                      平成20年 5月18日 東古屋湖
 湖に行こうとの誘いがあり、栃木県の東古屋湖に連れていってもらった。昨年、湯の湖に行って以来の釣行である。
 前日の夜11:00に集合し、現地に午前2:00頃到着。湯の湖と同様に仮眠後、早朝からボートで湖に出て竿を出した。仲間の一人にすぐあたりがあり、ニジマスが上がってきた。自分のウキも勢いよく沈み、まあまの手応えがあったが、ばれてしまった。その後、時間帯によってムラはあるものの、ぽつぽつと釣れ続け、3人で22〜35pのニジマスを25匹釣ることができた。全体的に湯の湖よりもサイズが大きく、強い引きを楽しむことができた。
 
2013年の釣行 H25.1〜
                             平成25年12月23日 山中湖

 知人から山中湖でワカサギ釣りをするという話を聞いていたら、行ってみたくなり同行させてもらった。
 山中湖でのワカサギ釣りはドーム船からの釣りだったため、厳しい寒さの中でも快適であった。竿や仕掛けも借りることにしたため、釣りに必要な持ち物はクーラーボックスのみ。車の運転もすることなく、大変楽な釣行をさせてもらった。

 山中湖到着 午前6時30分
 出船     午前7時00j分 
 ドーム船利用料 4000円
 遊漁料 520円
 貸竿 等 1500円
 
 ドーム船の中は、左右に1列ずつ外側を向いて座り、目の前に水面が見えるようになっている。そこに釣り開始の合図とともに仕掛けを投入しあたりを待つ。おもりを底まで落とし、わずかに糸を巻いて仕掛けを張り、誘いをかけるとすぐに竿先に反応があった。これならたくさん釣れると思ったが、うまく合わせられず空振りに終わることが多かった。隣にいたベテラン釣り師は2本の竿を使ってどんどん釣り上げていき、羨ましく思えた。自分やまわりの人にあたりがないときでも、掛かってくるのが不思議である。
 午後3時までに約40匹の釣果であった。たくさん釣れた人から分けてもらい、8〜10pのワカサギを60匹ほど持ち帰ることができた。