ホタル・飼育・手賀沼・釣り
釣行記録

2005年の釣行 H17.1〜
               平成17年 6月 5日 袖ヶ浦港
 今年になって初めての釣果報告である。
 4日の午後からゲンジボタルの観察を兼ねて勝浦に行く予定であったが、雨が降り始めた。予報も朝まで所により雷雨とのこと。釣り&ホタル鑑賞は中止することにした。しかし、夜になると雨が上がり、ネットで雨雲の様子を見ると運がよければ雨の影響もなく釣りができそうであった。そこで、近い場所で釣果が期待できそうな袖ヶ浦に行くことにした。
 出発は4日の23:50。一部高速道路を使い、途中でコンビニに寄ったり餌を購入しながら目的地に向かった。1:40頃、袖ヶ浦に到着。2:00には釣りを始めたいと思いながら車を走らせた。大潮ならかなりの確率でセイゴ、フッコが釣れる水路に向かった。水路を渡る橋を渡り、その場所に入ろうと右にウインカーを出したら、何と進入禁止。「関係者以外立ち入り禁止」の立札と柵があり、ガッカリ!!!仕方なく他の場所を探した。10分くらいその近辺をまわり、何とか水路の対岸の海に近いところが空いていたため、そこで竿を出した。すでに1人釣り人がいて竿を何本も出していたが、その方に挨拶をして端のほうを使わせてもらった。
 雨の影響か、水の流れはいつもの満潮前と違い、海側に流れていた。速やかに仕掛けを作り、釣りを開始。餌のアオイソメはやや小さめだったので、3匹掛けで流した。1投目からすぐにアタリがあり、久しぶりに魚の引きを味わうことができた。上がってきたのは、42センチのフッコであった。その後もウキの反応はよく、十分楽しむことができた。約1時間半で5匹のフッコ、セイゴが釣れた。3:30を過ぎるとアタリが少なくなり、4:00になると全く反応なし。この水路で釣れない時は、養老川河口に寄って行くが、この日は寄り道せずに帰宅。 

ぜひ、あなたの釣果記録や釣り情報をお知らせください。